山鹿市・美容師が語る パーマ・縮毛矯正・ヘアケアの新常識!

パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識! 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

髪の質感低下は髪の中の問題!

最近 髪の毛が

細くなったように感じる

ボリュームも出にくくなってきた!

 

f:id:GOIS:20180419221910j:plain

 

うねりやクセが出てきて

髪が乾燥しているのか

ゴワ付いて手触りが悪くなった!

 

などなど

 

そんなふうに 感じてるひと

いませんか?

 

 

こんにちは~   

Red clover  坂口です

 


35代半ばを超えた辺りから

「髪質が変わった」とか

「髪がすぐに傷んでまう」など

そんな変化を感じる方が

少なくありません

 


体が年齢とともに変化するように

髪の毛も同じように変化します


髪の質感が低下するので

髪が傷んでるのかな?と

思いがちですが


じつは

加齢による 髪質の

変化だったりします\(◎o◎)/!

 


美容業界では

「エイジング毛」とか

「加齢毛」とか

呼ばれる事が多いです

 

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログへ

おねがいします(*^^*

 

 


数年前に 美容用ヘア化粧品専門企業の

㈱ミルボンさんが 発表してました


ミルボンさんはこれまでは

困難とされていた

髪の中を高い精度で測定する技術を

確立したそうでその技術を用いて

髪の内部が加齢により変化している事を

発見したとのことです


加齢に共なう毛粗しょうの発見

 

皆さん「骨粗しょう症」は

ご存知かと思います


年齢と共に骨の強度が無くなり

弱くなってしまう症状です

聞いたことがあると思いますが

 

それと 似たような事が

髪の毛の中でもおきています

 

少しずつ毛 髪の中の密度が減り

髪の中に隙間ができて

スカスカな状態になってしまうことを

「毛粗しょう」と呼んでます

 

つまり

髪の中の密度の低下です

髪密度の低下って言うのは

髪の中に定着してないといけない

タンパク質が流出してる状態で

これにより 髪が傷みやすくなったり

パサつきやクセが

強くなったりといった状態に

なってしまします

 

f:id:GOIS:20180419215236j:plain

 

 

 

図の中のコルテックスの部分に

ところどころで 

隙間ができてしまってるような状態で

毛粗しょうやダメージ毛は

このような状態です(ToT)

 

年齢とともに 少しずつ

髪の密度が低下することで

毛髪の強度が弱まり

ハリやコシ

ボリュ―ムがなくなり

ぺったんこになりがち

 

それに 髪の毛の密度が

下がるって事は 髪のタンパク質が

不足してるって事なんで


白髪染めのホームカラーなんかで

塗り分けもしないで

繰り返しホームカラーやっちゃうと

すぐハイダメージになっちゃいます

 

ダメージしやすいので

パーマやカラーは

美容師さんに相談しましょう

 

 

髪密度が下がってる状態は

髪の中に隙間ができてるような状態なので

対策として この隙間部分を埋めることで

ハリコシなどがアップし

髪の艶やまとまりも良くなります

 

オススメとしては

『Keep hair mist』

髪のコンディショニング剤です

 

f:id:GOIS:20180405223633j:plain

 

 

主成分の ナノリペアという脂質に

ドライヤーやヘアアイロンなどの

熱が加わると 髪の中で吸着してくれ

使うたび成分が残り補強になり

効果的です

 

 

 

その他にも

天然のハーブによる穴埋め

「ハナヘナ」です


ヘナが含んでる

ローソンと呼ばれる成分が

髪の中のタンパク質に絡みつき

隙間を埋めてくれます

 

f:id:GOIS:20180419221724j:plain

 

ハナヘナを繰り返しすことで

髪の密度が上がり補強してくれます

 

 


髪の変化を 

感じてらっしゃる方は

一度 試してみたら

どうでしょう!

 

年齢と共に

髪質の変化が気になる方

まずは

お気軽にご相談下さい!

 

 

それじゃ~  またね(^o^)v