山鹿市・美容師が語る パーマ・縮毛矯正・ヘアケアの新常識!

パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識! 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

ダメージゼロは無理でも・・・

髪の表面はとても傷みやすいです

日常生活では 毎日影響を受けてます

f:id:GOIS:20180324230636j:plainf:id:GOIS:20180324230719j:plain

 

紫外線や摩擦などの物理的な

影響を受けやすいんです

 

日常で毎日影響を受ける髪の毛

その髪の毛の表面を覆っているのが

「キューティクル」

聞いたことあるでしょ~(^^)

 

f:id:GOIS:20180324230912j:plain


きれいな髪には必要なものだとは

なんとなく解るけど

具体的にはどんなもの?

 

 

こんにちは~   

Red clover  坂口です

 

 

髪の毛は

  • 芯の部分にある毛髄質(メデュラ)
  • その周りを覆う毛皮質(コルテックス)
  • 表面部分を覆っている毛小皮(キューティクル)

 

f:id:GOIS:20180324230948j:plain

 

この3層構造になっていて

一番外側の部分がキューティクルです


肉眼では見えないけど

キューティクルは

外部から髪の毛を守ってくれる

大事なモノなんです

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログへ

おねがいします(*^^*)

 

 

 

キューティクルは

わずか0.005mmほどの薄い層で

硬いタンパク質を主成分として

毛髪全体の5~15%を占めています

 

f:id:GOIS:20180324225949j:plain

 


黒色に見えますが 実は無色透明で

何層にもウロコ状の

薄い細胞が瓦のように

重なり合ってます

 

キューティクルは

外部からの

水や薬剤の浸透を防いだり

 

摩擦や衝撃などの刺激から

髪の内部を守ったり

 

髪の内部の水分やタンパク質が

外に流れ出ないように防いだり

 

それ以外にも

キューティクルの細胞の表面には

脂質成分が存在していて

1枚1枚の細胞がきれいに整うことで

艶と手触りが良くなります

 

 

髪の質感を良くし

外部から守る為の保護機能として

キューティクルは大切な役割を

持ってます

 


しかし

大事なキューティクルが

外部からの影響を受けて損傷し

剥がれてしまうと

元に戻る事はありません


自己修復したり再生したりしないので

剥がれ落ちたままになってしまいます

 

f:id:GOIS:20180324230154j:plain


キューティクルを

損傷させてしまうものとしては

無理なブラッシングをしたり

シャンプーの際に

ゴシゴシこする摩擦です


特に濡れている時は 

壊れたり剥がれたりしやすく

ヒジョーに弱い状態です

 

その他にも

ドライヤーの熱 紫外線

カラーリング剤 パーマ液

いろんな原因でキューティクルは

傷ついていきます・・・(汗)

 

 

 

シャンプーをしない訳にはいかないし

朝からスタイリングしないで

出社するなんて無理!!

 

ヘアカラーやパーマで

オシャレもしたい!

 


普通に生活して

シャンプーして

スタイリングして

パーマやカラーもすれば

どうしても負担はあります


避けられない

ダメージ要因もありますが



ダメージゼロは無理でも

意識すれば負担は減らせます

 


まずシャンプーは

ゴシゴシ洗うのでは無く

シャワーでしっかり水洗(予洗い)した後

シャンプーを泡立てて頭皮と髪の毛先まで

しっかり行き渡らせてやさしく洗いましょう


強くこすったり爪をたてたりするのはNGです

ジャンプーはしっかり流して下さい

シャンプーが残ると髪にも

頭皮にも良くないです

 


毎日のスタイリングは

 

この記事をどうぞ⇓⇓⇓

www.gois.red

 

www.gois.red

 

 

 

パーマやヘアカラーは

美容室で行い

信頼できる理美容師さんに

ダメージの相談をしながら

行いましょう


きちんとノウハウのある

理美容師さんであれば

対応してくれるハズです

 

 

 

日常の生活での

髪の毛への負担は

避けれない部分もあります

しかし

すこ~し意識するだけでも

ダメージの度合いは変わってきます

 

なにも気にせずに 過剰に負担をあたえ続け

キューティクルが限界を超えて損傷すると

髪の毛の内部のタンパク質が

流れ出てしまい

ダメージは進む一方です

 

 

f:id:GOIS:20180324230342g:plain

 


今迄 守ってくれていた

キューティクルが無くなってしまい


無防備な状態なんですから

当然です!(汗)

 

 


髪のコンディションを保つ為には

日常での 髪の扱い方の

意識を変えてもらい

カラーやパーマなどの

薬剤を使う場合は

信頼のある理美容さんに

相談しましょう

 

 

髪はダメージして行くもの!

だから やさしく扱いたいんです(^^)

 

それでは・・・

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

関連記事 

誤解を招く宣伝・・

髪のダメージは一通! 

お手入れが楽になったとは

髪質は変化する 

髪はどこまで伸びる?? 

いま何歳?

加齢とホームケア 

アルカリ中和能って? 

髪は血の余り 

頭皮トラブルの 原因

肩のコリ 首のコリ 頭皮のコリ? 

髪のエイジングケアで大事なもの 

髪の曲がり角は何歳? 

お肌にやさしい 弱酸性 本当ですか~

髪の毛 傷ませません! 美容室あるある~

髪の毛に必要な水とは! 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover