~もっと知りたい髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

天然の染毛料って?

 

20年以上前に日本に入ってきた

「天然の染毛料」?


最初は

インドや伝承医学アーユルヴェーダなどに

興味がある人くらいしか知らなかったはず!


最近は 美容室でも扱うようになった

天然の染毛料「ヘナ」の 記事です

 

 

 

ど~も~ GOISです こんにちは

 

 

 

ヘナはもともと 紀元前から 

北アフリカやインドなどで

宗教的儀式の際、肌に模様を描くために使用され

薬や防腐剤としても使われて来た植物です

薬草的なもんですね

f:id:GOIS:20170919104413j:plain

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログへ

応援クリックおねがいします(*^^*)

 

 


日本ではたまたま

美容師がヘナをヘアカラーとして使用し

一時期、広がりを見せましたが


ケミカルヘナと呼ばれる 

化学染料入りの 混ざり物ヘナが出回り

カブれたりなどの事故がおきて

美容業界でヘナは使えない物として

一気に冷え込んだ時期もありました

 


しかし ここ最近では

純粋に天然100%ヘナを使用して品質管理された

『hanahenna(ハナ ヘナ)』が美容界でも人気で

ヘナによるヘアカラーは

髪にハリやこしが出て艶もアップする為

ダメージした髪の補強として使用されたりとか

化学染料に対するアレルギ-予防で

自然派、健康志向の人達を中心に

幅広く人気があります

髪の毛を染めるだけでなく

頭皮洗浄もして保湿効果も期待でき

頭皮環境にも良いもんなんです

 

そもそもヘナは

古くから薬用植物とされ

皮膚病予防・止血・やけど・皮膚炎の

抗菌や殺菌などの目的で

使われたそうです

巷でも ヘナの足湯・ヘナの入浴・ヘナのシップ

などなど ろいろあるけど

まぁ その辺は専門外なんで・・・(^_^;)

 

 

いろいろと 評判の良いヘナですが

ヘナの栽培は インドの国営事業で

日本で販売されるヘナは ほぼインドから輸入してます


そういったことから

ヘナの品質にも 良いものと悪いものがあり


インドでの製造過程の管理が悪い場合

茎や、砂、雑草などの不純物が

混じってる製品もあるようです


また

ケミカルへナなど化学染料入りのヘナも

存在してますのでアレルギーなどを

持ってる人は特に注意が必要です


品質の良いものでなければ

ヘナを使っても

かえって悪い結果になりかねないです!

 

 

f:id:GOIS:20170919104336j:plain


ちなみに ウチの店では そんじょそこらの

アホみたいなヘナ は 使いません!(笑)


使用してるのは全て

『hanahenna(ハナ ヘナ)』 です

混じりっけなしの天然100%ヘナです

 

 

髪をケアすることに こだわりぬいた 

本物の美容師たちが選んだ

hanahenna(ハナ ヘナ)

ハナヘナの説明は こちら⇓⇓⇓

天然ヘナで白髪染めはハナヘナ

 


巷の「ヘナ」「ハナヘナ」は違いますよ~

 

 

天然100%でも 染める前には

パッチテストをしましょうね!・・・

 

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

 関連記事

増えないでほしい白髪 

ハナヘナをトリートメントの目的で使う 

ハナヘナを白髪染めとして使う 

100%自然なもの ハナヘナ

いいですか~ 補強ですよ~ 

 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover