~もっと知りたい髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

『メヘンディ』

このブログでも 記事にしている「ヘナ」

髪の毛を染めたり 補強したり

そんな用途で記事にしてますが


そのほか 『メヘンディ』でも使用します

 

f:id:GOIS:20170903011240j:plain

 

 

 

ど~も~  GOISです


『メヘンディ』とは ヒンディー語で

ヘナで肌を染める意味らしく

古くから 北アフリカ・インド・中央アジアなどの地域で

行われています


ヘナで皮膚に描くメヘンディは

邪悪なものから身を守り

幸運を呼ぶ力があるとされ

インドでは 結婚式や祭りの時に

メヘンディを施します

花嫁のを手足にメヘンディを

描いて幸福を願うのがしきたりのようです

f:id:GOIS:20170903011315j:plain


近年では欧米や日本でも お洒落で

手軽に楽しめるインスタント・タトゥーとして人気で

「メヘンディ」「ヘナタトゥー」

「ヘナボディアート」などと呼んでる

f:id:GOIS:20170903011422j:plain


しかし この メヘンディの

トラブルも多く起こっているようです・・・

 

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
応援クリックおねがいします

 

 

通常 

ヘナは天然の植物なんで 染められる色は

茶色(オレンジ~濃い赤褐色)だけなんだけど

 

ブラックヘナと呼ばれる

黒く発色するメヘンディがあるようです

 

 まずは 先週の 
front-row からの記事です


7歳の少女が旅先でブラックヘナのタトゥーに挑戦し

大やけどをする事件が起きた

 

f:id:GOIS:20170903002031j:plain

 

ヘナタトゥーを旅行先で施した

イギリス在住の7歳の少女マディソンちゃん

マディソンちゃんは家族でエジプトを訪れた際に

ホテルのスパでブラックヘナのタトゥーに挑戦

 

ブラックヘナを使って指先から腕まで

植物や花の美しいデザインを施してもらったが

帰国後 マディソンちゃんに異変が・・・

 

 

詳しくは ⇓⇓

front-row.jp

 

 

 

通常のメヘンディは天然のヘナで

時間をかけてオレンジや茶色に染めるのに対し

f:id:GOIS:20170903010108j:plain

 

 

ブラックヘナは短時間で肌を黒く染めます


ブラックヘナは 名前を便宜的に

「ヘナ」という名称を使ってますが

ブラックヘナは 

ヘナタトゥー(メヘンディ)では無く


天然のヘナで肌を染める ヘナタトゥーに対して

化学的に合成した合成染料を使用してるものが

ブラックヘナです

 

どんなに頑張っても 天然ヘナの色素で

肌は黒く染まりません

 


ブラックヘナは
「パラフェニレンジアミン」という

染毛剤が入っていて このジアミンに

アレルギーを持つ人は 炎症を起こしたり

かぶれたりします

 


ジアミンアレルギーの事は

前にもこのブログで記事にしてます

      ⇓⇓

軽い痒み? 猛烈な痒み?

 

 

 

 

ヘアカラーで使用する ヘナにも

似たような事例があり

 

天然100%のヘナもあれば

ケミカルヘナと呼ばれる ヘナに化学染料を混ぜた

ジアミンの入ってるヘナもあります

 

ケミカルヘナも 

ヘナの名称で販売してるものがあるので

ジアミンアレルギーの人は 

注意が必要です!

 

 


うちの店では ヘナを使用される方には

天然100%の「ハナヘナ」をオススメします!

 

f:id:GOIS:20170831002351j:plain


天然100%でも 染める前には

パッチテストをしましょうね!・・・