~もっと知りたい髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

縮毛矯正は ダメージと差し引き

 

髪の毛は 何かしら手を加えれば

ダメージに繋がります


これは以前にも触れた

「髪の毛は減点法で傷みます」が前提にあります

 

「傷まない縮毛矯正って無いんですか?」って

聞かれれば  間違いなく

 

「ありません」と答えます(笑)

 

 


こんばんは~  GOISです

 

 


「髪の毛を傷ませずに施術する」


これは美容師にとっても課題であり

お客さんにとっても 傷むよりは

傷まない方がいいでしょう

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログへ

応援クリックおねがいします(*^^*)

 

 

 

縮毛矯正を必要とするお客さん!

 

f:id:GOIS:20170808150938j:plain  f:id:GOIS:20170808151303j:plain

    

 

髪のダメージと差し引きしてでも

縮毛矯正を必要としているお客さんもいる

 

 

美容師はダメージを最小限に抑え

縮毛矯正をかけていても

綺麗な髪の毛を維持出来るように

技術と情報を提供するのが仕事です

 

 

縮毛矯正をかける上で

一度くせ毛をストレートを伸ばしたら

カットして切ってしまわない限り

ストレートが持続する特性があります

 

なので 縮毛矯正は リタッチという技術で

新たに伸びた部分にのみ縮毛矯正を

行う方法があります

 

 

このリタッチを 繰り返していくことが

ダメージを最小限の抑えながら

綺麗に髪を維持していくことが可能になる

 

髪の毛は 死滅細胞なんで

傷んだ髪の毛が蘇ることはありません

だから 負担がかかると

減点方式でダメージしていきます

 

 

 

髪の体力を削らない事が大切であり

縮毛矯正のメニューでは このリタッチが

髪の毛の減点を最小限の抑え 

なるべく傷ませないようにする上で

大事な技術なんです

 

 

縮毛矯正での髪の減点法!

 

健康毛のMAXの体力を100

縮毛矯正1回のダメージを-30と仮定して

 

健康毛(一度も縮毛矯正していない髪)

に縮毛矯正をかけると

  

f:id:GOIS:20170808151742j:plain

 

100ある髪の体力が

 縮毛矯正一回のダメージ -30で

残り体力 70に

 

 

その 3か月後

(根元に新生部3か月分のくせ毛が伸びてきている状態)

 

根本は 体力100で 

毛先は前回の縮毛矯正で 体力70

 

f:id:GOIS:20170808151923j:plain

 

 

 

例えば

新生部の根元のくせ毛部分にリタッチを行うと 

f:id:GOIS:20170808152039j:plain

 

 

では

根元から毛先まで全体に縮毛矯正を行うと

 f:id:GOIS:20170808152138j:plain

 

 

 

 

リタッチの方は 前回かけた

縮毛矯正部分は触らないのでダメージなし

 

全体の方は 前回の部分も再度薬剤をつけて 

縮毛矯正をかけているから

更にー30のダメージが減点となりダメージが進む

 

 

 

3か月に1回縮毛矯正を行うと仮定する

 

 

リタッチで繰り返した場合

 

f:id:GOIS:20170808152417j:plain

 

 

 

全体施術を繰り返した場合

 

f:id:GOIS:20170808152444j:plain

 

 

こうなってしまう

 

 

 

リタッチで繰り返しすと 

新しく生えてきた新生部のみの矯正なので

その後 5回繰り返しても 毛先の体力を維持できる

 

 

全体に矯正施術を繰り返しと 毎回毛先まで負担がかかるので

毛先に向かうほど 減点が大きくなり 

毛先は-50まで 髪の毛の体力が減ってしまう計算になる

 

 実際の髪の毛ならば 限界を通り越して

ビビリ毛になって切るしかない

 間違いなく対処が出来ない状態!

 

 

リタッチで行うか そうでないかは

後々の髪のダメージにを大きく左右する

 


そして 一回一回の縮毛矯正で

ダメージを最小限にしながら 

しっかりクセを伸ばして行くことが

大事なので 縮毛矯正のスキルが

美容師に要求されます

 

 

 

「ノンダメージ縮毛矯正」や 

「髪質改善縮毛矯正」とか 

いろんな縮毛矯正の広告・宣伝を目にします

 

 

縮毛矯正というのは

髪の内部のタンパク質を 薬品と熱を使い

無理やり真っ直ぐに矯正するのだから

多少のダメージがあるんです

ノンダメージなんてありえない

 

縮毛矯正のスキルがある美容師は

そんな嘘は言わない(爆)

 

 

最近は 酸性縮毛矯正や 低温縮毛矯正など

いかにも髪に優しそうな名前の

縮毛矯正もありますが


髪の内部のタンパク質を薬品と熱を使い

真っ直ぐに矯正してるのはすべて一緒です


傷まない理由が見つかりません!

 


ダメージを最小限にするのは

髪に優しそうな商品名の縮毛矯正ではなく

縮毛矯正のスキルを持った美容師なんです(^o^)

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

 

関連記事

コールドパーマ? デジタルパーマ?

パーマは可能? それとも無理?

シャキィーンとして 超~まっすぐ! 

こんなのには注意しろ! 

くどくど 言うけど!! 

表面的なものより大事なこと!

美容室で炭酸泉を使うのは?  

縮毛矯正毛への パーマ施術 

縮毛矯正薬剤(2)

縮毛矯正薬剤(1)

膨潤をコントロールする 

 パーマや縮毛矯正で 基本的に起きる現象はこれ!

アルカリ・ph・アルカリ度・ml 

パーマの還元剤 pkaってなに??

還元剤とアルカリの関係! 

パーマや縮毛矯正の酸化剤 

パーマにおける 還元剤の種類と特徴 

肉眼には見えないけれど 髪の中では??

 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover