~もっと知りたい髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

ホームケア シャンプー編

女性理容師さんが 子どもたちに

正しいシャンプーの仕方を教えるイベント

「キッズシャンプープロジェクト」

開催されたニュースを見ました

 

f:id:GOIS:20170804230929j:plain


爪をたてて髪を洗ってた子供に

指の腹で優しく洗うことを教えたり

 

紙芝居で 銭湯の入浴マナーを学んだり

 

保護者向けには 増加傾向にある

アタマジラミの予防法など

盛りだくさんだったようです

 


こんばんは~ GOISです

 

 


正しいシャンプー??

 

 濡らして シャンプーつけて

泡立てて洗う これでいいんじゃなの~ぉ?

 

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
応援クリックお願いします\(^o^)/

 

 

自宅でのシャンプー間違ってませんか?

 

読んで頂いてる読者の方は

ほぼ毎日 欠かさず

シャンプーしてるんじゃないでしょうか?

 

 一日 仕事したり 家事をしたり 

運動して 汗をかいたり

髪や頭皮の汚れを落として

さっぱりしたい そう思うでしょうネ!

なので 現代人は

年間365回はシャンプーを

行っている計算になります

 


美容室でパーマやヘアカラーでの

髪の毛に与えるダメージを除いて考えると 

それ以外のダメージ要因としては

最も関連してくるのかも知れない

 


実際 シャンプーをすることで 

多少は髪の毛に負荷がかかり 

ダメージします!(爆)

 

 

具体的には

  • 髪の毛は 濡れただけでも損傷します
  • シャンプー時の 髪同士の摩擦でも傷みます
  • シャンプーの洗剤成分も 髪に負担を与えます
  • トリートメントの 過剰なコーティングでも傷みます
  • 髪の毛を乾かす時にも ダメージは起こります

 

 一回のシャンプーで 髪に与える負担は

さほど大きいダメージではないけど・・・

 

年間365回となれば 

シャンプーの仕方の善し悪しで

差が生まれてきちゃいますよ~

 

  

f:id:GOIS:20170804231531j:plain

 

 

 

ってなことで

正しくシャンプーして

で美髪を目指していきましょう!

 

髪の負担を軽減するシャンプーの方法

 大体の人は お風呂で髪を洗うでしょ


実はお風呂に入る前から

勝負は始まってるんです(笑)

ショートヘアーの人は関係ないけど

 いざ シャンプーって時に 

髪の毛が絡まっていませんか?

 

 髪が絡まったまま

濡らしたりしてシャンプーすると

 

なんと

余計に絡まります!(自爆)

ロクな事にはなりません!(汗)

 

髪の毛は 濡らす前に一度

ブラッシングしてね (*^^*)

 

 こんなのとか

   ↓

 f:id:GOIS:20170804231856j:plain

 

こんなのでも

   ↓

f:id:GOIS:20170804231925j:plain

 

無理に ガシガシ やるんじゃなくて

毛先から絡みをほどくように

ここがポイント! 

 

毛先から 優しく

デリカシーを持って

ブラッシングしながら絡みを

とかしてください! 

 

これでシャンプーしてる時も

絡まりにくく 髪の摩擦を減らせます

大事ですよ~

そしたらシャンプーします

 

 


まずは

シャンプー前のすすぎ!


けっこうみんな間違ってるのけど

シャンプー前に濡らす程度の認識で

チャッチャッと濡らすぐらいの人が多い

 

濡らす意識じゃなく 髪に付いた

チリやホコリなどを この最初のすすぎで

落とすのです

 

半分以上の汚れは

このすすぎで流し落とせます

しっかりとシャワーで すすぎ流して下さい

 

シャワーは 38度 ぐらいが適温です

美容室でもこのぐらいの

温度設定になってます


少しぬるめぐらいで あまり熱くない方が

頭皮に優しいので ちょっとぬるめくらいが

ベストです!

 

しっかりとすすいだら

シャンプーを始めますが

 結構 みんなシャンプー付けすぎ!(笑)

モコモコ泡の TVコマーショルに洗脳されてます

汚れは 泡のチカラで落ちている訳じゃないんです

使用する シャンプー剤によって

適切な使用量は違うんだけど

f:id:GOIS:20170804233744j:plain

 

たくさんのシャンプー剤を

いっきに付けて 無理やり泡立てて

一度回洗いで 終わらせるくらいなら

少量のシャンプー剤で

二度洗いしたほうがいいですよ(^o^)

 

そして

無理やり泡立てたシャンプーで

ゴシゴシ 強く洗わない!

(頭皮も髪の毛も)

過激にモミモミ、ゴシゴシこすらない

力いっぱい 洗えばいいってもんじゃないので


落ち着け!

とりあえず 優しく洗え!


なんです

 

  

摩擦を防ぐために しっかり

泡立ったほうがいいと思いますが


最近のシャンプーは 絡まりを防止するような

成分が 入っていますので

さほど神経質になる必要なしです


一部の石けん系シャンプーや

ノンシリコンシャンプー等で

キッシキシになる 場合は覗いて・・(汗)

 

f:id:GOIS:20170804234019j:plain

 

 

 

そして お次は最重要事項の すすぎ!

実は シャンプーして泡立てても

汚れなんか取れていません!

 

シャンプーは髪を濡らした水分と

汚れを混ぜて汚れを浮かしているだけで

この後 浮かした汚れを流し落とします

 

f:id:GOIS:20170804232913j:plain

 

そうなんです


 とにかく全力ですすげ! です(笑)

 

シャンプーの時間の 倍くらいしっかり

シャワー全開で よ〜くすすぎ流す!


洗面器なんかじゃ ダメですよ~


浮かした汚れが流れず 残っちゃえば

洗ってないの一緒です 

 

 

シャンプーで 

汚れを落とすのは すすぎ!

 

シャンプーで 

一番大切なのも すすぎ!

 

 

シャンプーして しっかりすすいだら 

トリートメントです

あっ!

リンスとかコンディショナーとかは

ほとんど同じ様なもんなので

気にする必要ないです

トリートメントなんかは

頭皮に付いたりすると 良くないので

頭皮には つけないようにしましょ!

よく たっぷりつけて

タオルかキャップ被って

時間おいたほうが 効果があがる

な~んて 言われたりしますが

そんな 面倒くさい事する必要は 

全くありません(笑)

 

チャッチャッとつけて

また すすぎましょう!

 

使用するトリートメントで 違いはありますが

感触向上成分が 多量に配合されているようなものは

べっとり重たくなりやすいので

よ~~く すすいだ方がいいですよ~

 

 

まとめると

  • シャンプー前に絡まりをほどく
  • お湯はちょいぬるめ(38度程度)
  • 予洗い(シャンプー前のすすぎ)はしっかり
  • シャンプー剤は多量に使わず泡立ちが悪ければ二度洗い
  • シャンプーは 優しくデリカシーを持って
  • シャンプー後は 死なない程度これでもかと すすぎまくる!
  • トリートメントは頭皮につけない

 これが 正しいシャンプーの基本です

 

本来 シャンプーの目的は

頭皮、毛髪をきれいに洗浄する事が目的です

 

なのでしっかりすすいで

シャンプーなどが残らないように

すすぎまくりましょう(爆)


365日のホームケアは

とっても大事~!・・・

 

 

 

ランキングに参加してます

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

関連記事

泡立ちが悪い・・

基礎化粧はじめませんか? 

髪の栄養分ってホント?  

 髪の必要と不必要・・?

2週間持つファンデーションとトリートメント

 光輝く髪の毛!

何故か調子が悪い(^_^;) 

自然な艶のある髪になろう! 

諦めない 引き算のケア?

ホームカラーは本当にお手軽か??

カラーリングとヘアアイロン?

これでいいのか?髪の傷み! 

シャンプー解析サイトのガイドライン

シャンプー ランキング 善し悪し!

 

 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover