読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~あなたの知らない髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

月曜日?と火曜日?

f:id:GOIS:20170418171210j:plain

 

「月曜日?火曜日?」謎多き美容室の定休日!

 

実は深い事情があったんです

 


こんばんは~ GOIS です

 


美容室の定休日 月曜日か 火曜日が

 

よく聞かれると思いますが

 

昔から地域別に違いがあるようです


東京をはじめとする関東や北海道、沖縄などは火曜休みの所が多く

 

大阪をはじめとする関西は月曜休みが多い

 

何でなの?

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
応援クリックお願いします\(^o^)/

 

 

美容室の休みは 地域で違う?

これにはちゃんと理由があるんです


古い話になりますが

第二次世界大戦の戦後の日本は

渇水や石炭不足などから電力供給が追いつかず

電気の使用制限だけでは対応でない

全国的な電力不足で 

電力の供給をストップする 「休電日」という

電気を使えない日 が設けられていた


現代社会のように 毎日24時間当たり前のように

電気使えた訳じゃなかったんですね

 

 


当時の美容室は 髪に何十本も電極をつける

「電髪(でんぱつ)」というパーマが主流で

女性の間で大流行し美容室は多くの電気を必要としてました

(現在のデジタルパーマに近いのかな)

f:id:GOIS:20170418164857j:plain

 

 

当然「休電日」にはパーマできないので

休電日に合わせて店休日としてたようです


この「休電日」が地域により違ったため

月曜が休みの地域と火曜が休みの地域が

できたようです

 


現在も 月曜と火曜を店休とするサロンが多いのは

こうした「休電日」による名残りで

全国的に 月曜の「休電日」が多かったため

月曜定休日の方が多いようです

 

その後 時代の流れとともに美容組合なども

定休日を月曜日と決めてたようですが

今では 定休日は各自で自由に決めて良いことになってます

 

しかし 長い間 美容室の定休日は月曜だったので

現在も月曜定休日の方が多いようです

 

関東では同じような理由で

火曜定休日が多いようです

 

一度定着した休みを変えるのは なかなか難しいようで

研修会や講習会 その他のイベントなども

その地域の定休日に合わせてに開催する事がおおいようですね

 

まぁ最近は 特に定休日の規制はないので 

年中無休の店舗があったり

日曜定休を取り入れたサロンもあったりと

各店舗によりさまざまになってきてるようです・・・

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

 

関連記事

美容室の役割 

髪の花粉対策!! 

たまに耳にする「ビビり毛」! 

髪の栄養分ってホント? 

クーポン割引には安価なカラー剤?

消費者に誤った認識を与える? 

緑がかった色・・・なぜ? 

とっても イメージが良い響き! 

誤解を招くは注意が必要!

髪にとっての大きなメリット!

やればやるほど?かければかけるほど?

何故か調子が悪い(^_^;) 

読んで字の如し 有る限り!

ビビリ毛・ハイダメージの危険性!

 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover