~あなたの知らない髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

還元・軟化・膨潤 ??

  

f:id:GOIS:20170202203901j:plain f:id:GOIS:20170201225158j:plain

 

パーマや縮毛矯正(ストレートパーマ)で使用する

 

パーマの薬剤!

 

これは 還元剤と呼ばれる

髪の毛のS-S結合を切断する成分と

アルカリ剤と呼ばれるPHをアルカリ性に傾ける成分が

配合されている

 

f:id:GOIS:20170201225640j:plain



こんばんは~  今日も GOIS です


パーマや縮毛矯正では 

この還元剤とアルカリ剤が

髪の毛に塗布されることで


還元・軟化・膨潤 この3つの現象がおきる

 

今日はこの 還元・軟化・膨潤 の記事

 

 一般の方は 意味がわからん所は スル~でしてね!宜しく~

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログへ

応援クリックおねがいします(*^^*)

 

 

パーマメカニズム

 

まずは

還元剤 ↓

RSH ⇄ RS + H+

 

還元反応 ↓

KSSK + RSH ⇄ KSSR + KSH  (1)

KSSR + RSH ⇄ RSSR + KSH  (2)

 

酸化反応 ↓

2KSH + O → KSSK + H2O

 

 

これがパーマの理論
薬剤を髪に塗布して起きる現象! 

 

 

還元

還元は 還元剤でおきる 

 

この記事⇛ パーマにおける 還元剤の種類と特徴 


パーマや縮毛矯正で髪の毛を

 

曲げたり 伸ばしたりするには

 

この 還元剤 でS-S結合を切り

 

希望する形のまま S-S結合を再結合させる

 

パーマや縮毛矯正において還元剤でS-S結合を切る事を還元という


そして形を変えて希望する形のまま 酸化剤(2剤)で S-S結合を再結合させる

 

これを酸化という

 

  

 軟化 

次に 軟化!


パーマや 縮毛矯正の場合で 薬剤を塗布すると

 

アルカリ剤が配合されている為 髪のphが

 

アルカリ性に向かって進んでいく(酸性の薬は省く)


髪の毛は 弱酸性(ph5.5前後)が良いとされてる


その髪の毛がアルカリ性に傾いていくと

 

キューティクルが開き薬剤の浸透も良くなり

 

髪の毛の側鎖である イオン結合(塩結合)も切れる


見た目と手触りで 髪が柔らかくなったように感じる

 

そうすると軟化した! と いった表現になる


あまり 高いアルカリ性に行き過ぎると

 

過剰な軟化状態になり 激しいダメージを引き起こす!

 

 

じゃぁ 

髪の毛をアルカリ性にしなければよいのでは?


しかし

アルカリが必要な理由があるんです~ 


ほとんどの還元剤は アルカリ性になると活性化するんです

 

還元剤の種類でも違うだけど phが上がるほど

 

還元剤はキッチリ働きだします

 

この記事⇛ パーマの還元剤 pkaってなに??

 


代表的な還元剤の チオグリコール酸なんかでも

 

中性(ph7)を下回ると ほとんどS-S結合も切れないので

 

パーマのかかりが悪いって事になっちゃうんです

 

パーマや縮毛矯正をかけるうえで 


髪の毛に対するアルカリ と 還元剤に対するアルカリ


このバランスが大事になってくるんですね!

 

 

膨潤

最後に 膨潤 !


これは 上に書いた 還元剤とアルカリで起きる事なんですが

 

実際には 髪の毛は濡らすだけで 正確に言えば膨潤している


パーマや縮毛矯正で薬剤を塗布すると

 

アルカリ性に傾きイオン結合が切れる

 

還元剤が入っていきSS結合が切れる

 

こうして髪の毛が膨潤する

 

この記事⇛ 髪の結合バランス

 

水だけで膨らむよりも1.5倍~2倍程度 膨潤すると言われている

 

 


そして 過剰に膨潤してしまうと

 

髪の毛の組織が グチャグチャに壊れて修復不可能になっちゃう

 

この状態で 熱でも加わえれば 間違いなく御臨終~!

 


縮毛矯正やデジタルパーマの ビビリ毛の失敗は

このようにして起ってしまいます

 

f:id:GOIS:20170315234539j:plain

 


小難しく言うと

 

アルカリで一次膨潤・還元剤で 二次膨潤 ってのがあるけど

 

今日はひっくるめて膨潤!

 

 

 

 

この 還元・軟化・膨潤 が薬剤を

髪の毛に塗布した時におこる現象で

この3つを 薬剤スペックをもとに 

コントロールしながら パーマや縮毛矯正(ストレートパーマ)を行います

 

 

f:id:GOIS:20170313032138j:plain  f:id:GOIS:20170209194512j:plain

 

 

 

美容師のこのコントロールが重要で

パーマ・縮毛矯正を失敗させない為の

 キモでしょう・・・

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

 

関連記事

ビビリ毛・ハイダメージの危険性!

縮毛矯正毛への パーマ施術

縮毛矯正薬剤(2)

縮毛矯正薬剤(1) 

膨潤をコントロールする 

失敗すると大変なことになっちゃうんです~! 

縮毛矯正の継続方法 ダメージの計算 

縮毛矯正 美容師選び 

知らないと損する縮毛矯正 

身の毛もよだつビビり毛!!

f:id:GOIS:20170412105456j:plain

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover