~もっと知りたい髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

ビビリ毛・ハイダメージの危険性!

 

こんばんは~  GOISで~す

 

髪がくせ毛でまとまらない

そんな人の 救世主 縮毛矯正(ストレートパーマ)

くせ毛で悩んでる方には

とても 大切なメニューです

 

f:id:GOIS:20170302161341j:plain  f:id:GOIS:20170302161241j:plain

 

 

 

でも この縮毛矯正が原因で

ヘアダメージで悩む人も多い・・・(汗)

 

 


悲劇のビビリ毛などのハイダメージの危険性を含んでる

とっても難しいメニューでもあるんです

ちょいと前にも ネットで書かれてました

 

netgeek.biz

 


そんな 悲しい事にならないために
注意してもらいたいことを

一般の方に向けて書いてみます

 

 

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 美容ブログへ
応援クリックお願いしいます

 

 

まず 美容室の宣伝としては

ストレートパーマは

ツヤツヤ サラサラのストレートヘアになれる

って表現がほとんどです


縮毛矯正の経験がある方は

わかると思いますが

最初に 縮毛矯正をした時は サラサラでツヤツヤになり

憧れていたストレートヘア感動したとおもいます


しかし縮毛矯正は美容室のメニューの中でも

髪の毛に与える負担は大きく

ヘアのダメージ度合いも多いメニューです

 


何度か繰り返して縮毛矯正をかけていくと

最初の「サラサラでツヤツヤで感動!」って訳には

いかなくなって来たんじゃないんでしょうか?


少しづつ 髪が傷んできたのを感じ

結構な ダメージヘアに繋がったりする場合が多い

 

繰り返して縮毛矯正やってるけど

ダメージを最小限で維持できてる人は

担当してる美容師さんが非常上手で

幸運な方です 

担当美容師さんのアドバイスをよく聞いて下さいね!

 

縮毛矯正は クセ毛を伸ばすけど

それなりに ヘアダメージがあるメニューで

一歩間違えたら とっても 髪を傷めてしまう

メニューだということを

しっかりと 理解して下さいね!

 

 

まずは 

髪の毛は減点されて傷んいく・・減点法 

 

「髪の毛は減点法で痛みます、傷んだ髪の毛は蘇らない」が大前提にあり


髪の毛は 減点法 で死んでいっちゃいます

髪の毛は常に マイナス要因でダメージしていく

 

全体施術を繰り返した場合

 

f:id:GOIS:20170301144003p:plain

 

 

パーマやヘアカラー 縮毛矯正は

新しく伸びて来た部分以外は

やればやるほど ダメージしていくのみで

マイナスされていくんです

 

 

パーマやカラーを繰り返していくと

どんどん ダメージは蓄積されて

ある限界点を超えると

ビビリ毛やハイダメージ毛になってしまう

 

 

 縮毛矯正で言えば 与える負担が大きい施術なんで

現状の髪の状態やそれまでの髪の履歴で

どれくらい髪の毛が減点されているかを しっかり確かめないと

いきなり限界超えって事になりかねない!

 

脅すつもりじゃないですが 

縮毛矯正はそれくらいの危険性も含んでるものなんです

 

まぁ 他にもいろいろな原因で

髪の毛は減点されて 体力を削られてるんです

 

 

事故が起こらないようにするためには

髪の履歴はとにかく大事で 

髪の毛にどんな施術をしてるのか?

どれくらいダメージの蓄積があるのか?

 

これらを把握して

髪の毛の限界をしっかり理解してする必要があるんです・・・・続く!

 

 

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

 

関連記事

縮毛矯正毛への パーマ施術

縮毛矯正薬剤(2)

縮毛矯正薬剤(1) 

膨潤をコントロールする 

失敗すると大変なことになっちゃうんです~! 

縮毛矯正の継続方法 ダメージの計算 

縮毛矯正 美容師選び 

知らないと損する縮毛矯正 

身の毛もよだつビビり毛!!

f:id:GOIS:20170412105456j:plain

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover