~もっと知りたい髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

病原体から守ってくれる弱酸性

TVからきこえる 

 ♬じゃくさんせいの ◯オ◯!♫


というリズム 皆さぁ~ん!知ってるでしょ~う(笑)

弱酸性と言えばあのボディソープですネェ!

 


お肌にやさしい 弱酸性の商品 スキンケアに使用されてる 

洗顔料 化粧品などのCM宣伝などで連発される 弱酸性!

 

       f:id:GOIS:20170221001219j:plain

 


肌や頭皮は 弱酸性がベストで アルカリ性は悪い!

 

これが皆さんの常識になってませんか?

 

 

いらつしゃいまホ~ GOIS です 

 

 

肌の刺激が少ないし 髪の毛はキシんだりしないなどの


良い事ばかりの「弱酸性」ですが ではなぜ 弱酸性はカラダに良いのか!?


本日は「弱酸性」の記事で~す

 

 

 ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログへ
  クリックお願いします

 

 

そもそも弱酸性というのは?

文字の通り弱い酸性 

 

PH(ペーハー・ピーエイチ・水素イオン濃度)

  f:id:GOIS:20170221002056g:plain

基本的にPH7が中性で酸性でもアルカリ性でもない中性

PH6.9以下が酸性領域

PH7.1以上がアルカリ領域とされる

 

PHが大きくなればなるほどアルカリ性ってことね

 PHは 0~14までの数値で表される

 

肌や髪の毛でベストとされるのは 

髪の毛はPH4.5~PH5.5 肌の表面はPH5~PH6 が良いとされます

 

人間の体は表面が弱酸性で 体の内部 体内は弱アルカリ性で構成されてます

 

つまり 体表面を弱酸性に体内を

弱アルカリ性に調節することで体全体を維持してるんです

 

 


人間の皮膚には善玉細菌(常在菌)が生息しており

この善玉菌が汗と一緒に分泌される脂肪を分解して

「脂肪酸」を作ります 

この脂肪酸によって体の表面は弱酸性を維持してます

 


例えば 

人の体に害を与える細菌やウィルスなどは弱アルカリ性の病原体で

皮膚などにくっついても 弱酸性の皮膚の環境では

細菌やウィルス負けちゃう!

人間は体の表面を弱酸性にすることで 

細菌やウイルスが体の中に侵入しないように守ってくれています

ゆえに 弱酸性で正常に機能するようになってるんです


もし 

石鹸やシャンプーなどで一時的に弱酸性のバランスが崩れても

体は自動的に弱酸性に戻そうと活性して弱酸性を保ちます


体の表面の「弱酸性」は私達にとって

病原体から守ってくれる 最強バリヤー なんです!

 

 

では やっぱり 使用するのは 弱酸性の商品がベストであってアルカリ性の物は

良くないって事に なるんでしょうか?!・・明日につづく

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
   にほんブログ村

関連記事

みなさぁ~ん 知ってるでしょ~ぅ! 

これでいいのか?髪の傷み! 

シャンプー解析サイトのガイドライン

最後の砦みたいなもんです! 

完全にヒールなシャンプー? 

髪を綺麗に保つために・・・ 

ヘアケアされてる髪はきれいです!

どっちが危険か? 

理想の美髪になれるの?

毎日の正しいヘアケアで問題なし!ノ~プロブレム 

髪の美意識が高い方 

せっかくヘアケア するんですから~! 

365日のホームケアが美髪を育てる!

あなたはシャンプーに何を求めますか? 

シャンプー ランキング 善し悪し!

ヘアトリートメントの正体?

覗いたことありますか?シャンプー解析サイト

シャンプー・トリートメントの本来の目的! 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover