読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~あなたの知らない髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

くせ毛の原因!

ストレート(縮毛矯正) ヘアケア

日本人の7割が悩みを持っているとされる

くせ毛!

一口にくせ毛と言っても弱いウェーブから縮毛まで千差万別!

 

ど~も~  GOIS です

髪の毛が何らかの原因で捻れたり

曲がって生えてきてしまう

そんなくせ毛の話です

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
    ポチっとお願いします


くせ毛になる原因として考られるのは

まずは

 

髪内部のタンパク質結合がずれて結びついているため

髪がゆがんでしまうものです

 

f:id:GOIS:20170130120231j:plain

結合が「ボタンをかけ違えたように」ずれて結びついているため

髪がゆがんでいます

 

 

次に毛穴が曲がっている

直毛に比べて くせ毛は頭皮の中で毛穴が少し曲がっており

毛根部分が曲がったところに位置しているため

毛母細胞で作られた髪の毛が頭皮の中で捻れていて

頭皮から出てくる前に まだ髪の毛が柔らかいうちに

捻れている状態で形成されてしまうと

捻れたまま毛が生えてきてくせ毛となります

くせの度合いはこの毛穴の曲がり具合に左右されるようで

まっすぐなものと曲がったものが混在している方が多いようです

 

f:id:GOIS:20170130120553j:plain    f:id:GOIS:20170130120618j:plain

 

左が直毛で  右がくせ毛です(イメージ)

 

 

 

コルテックス内のタンパク質繊維分布が不均一になっている

 

髪の毛のほとんど(85-90%)が毛皮質(コルテックス)と呼ばれる

 

ケラチンタンパクでできている


コルテックスは硬いタンパク繊維「P-コルテックス」と

柔らかいタンパク繊維「O-コルテックス」の2種類があり

この性質の違うコルテックスの影響があると思われます

 

硬い(P-コルテックス)は水分を吸収しにくく(疎水性)

柔らかい(O-コルテックス)は水分を含みやすい(親水性)

 


この2つが髪の内部に均等に分布していれば直毛になり

f:id:GOIS:20170130120953j:plain

 

 

 

偏って分布しているとねじれ現象を起こしてくせ毛になるようです

f:id:GOIS:20170130121101j:plain

 

 

 

O-コルテックス部分は 外気に湿気が多かったりすると

不均等に髪の半分だけが膨らみ

髪に捻れが出てくせを強く感じるようです

 

 

 

 

 

その他に 体内バランスなども考えられる

1つは栄養不足

髪の毛は体の内側で作られているので栄養が必要です

偏った食事や過剰なダイエットなども関係する可能性はあります

人間の体は栄養不足になると髪の毛などの末端から

影響が出るとされています

 

2つ目はホルモンバランスの乱れ

ストレスなどでバランスが崩れたり

出産後、更年期の時期や薬の服用など

バランスが崩れやすい時は突然髪質が変わる事もあります



くせ毛は、上記のような原因で

毛穴そのものが曲がっているために

髪内部のタンパク質の結びつき(結合)のゆがみや

コルテックス内のタンパク繊維の不均一を生んでしまい

くせ毛になってしまうんです・・・

 

 

関連記事

膨潤をコントロールする - 

 パーマや縮毛矯正で 基本的に起きる現象はこれ!

アルカリ・ph・アルカリ度・ml 

パーマの還元剤 pkaってなに??

還元剤とアルカリの関係! 

パーマや縮毛矯正の酸化剤 

パーマにおける 還元剤の種類と特徴 

肉眼には見えないけれど 髪の中では??