読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~あなたの知らない髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

失敗すると大変なことになっちゃうんです~!

ストレートパーマ(縮毛矯正)は

 

美容室で行われるメニューの中でも


1、2を争う ヘアダメージのを伴うメニューです

 

強めの薬剤を使い強制的に

 

癖毛をストレートにする


整形手術みたいなもんですね

 

まぁ 美容師のする仕事のなかでは

 

そこそこ 難易度が高く

 

失敗すると大変なことになっちゃうんです

 

 

 

 

こんばんは ゴイスです 本日も宜しく(^o^)

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ

応援クリックお願いします

 

 

 

今日は、ちょっと施術例でも見てください

 

少し専門的な薬剤の用語が出てきますが お構いなしで書きますので

 

一般の方は解らない用語・品名は スルー してください

 

 

 今回 ストレートパーマ(矯正)のご希望お客さん

 

 

シャンプーしてドライした状態   ⇓ ⇓

 

 f:id:GOIS:20161121013952j:plainf:id:GOIS:20161121013841j:plain

 

f:id:GOIS:20161121014126j:plainf:id:GOIS:20161121014213j:plain

 

一年ちょっと前に ストレート その後

 

半年くらい前に ハイトーンカラー

 

そして一ヶ月前にホームカラー(汗)

 

 

元々の癖はそんなに強くは見えないのだがやや細めの髪

 

かなりのダメージとソギによる毛先のザラツキでまとまらない様子

 

ハイトーンカラーの部分は 13レベル くらいだったと思われるが

 

一ヶ月前のホームカラーが毛先まで入っているため

 

少し染料が残っており見た目の明るさ以上にダメージあり

 

カットの提案もしたが成人式が今後控えているため切りたくない

 

以上のことを踏まえてのストレート施術となる

 

ちょっとデリケートな仕事になりそうだ

 

とりあえずダメージの減点法で区分けをしてみると

        ⇓⇓⇓

 

f:id:GOIS:20161121022416j:plain

 

 

髪の毛は減点されて傷んいく・・減点法 

 

 これくらいのダメージレベルだと判断した

 

フェイスラインやもみあげの部分などは 

 

更に ちょっと用心が必要!

 

なんで、これに合わせて薬剤選びと

 

アプローチ方法を考え 1剤を塗布する

 

根本はDO-SのレシピM

 

中間はMを減力した

 

毛先部分はSCー7 毛先まで塗布後15分放置

 

 

その後、シャンプー台で流してDO-Sシャンプーでバブリング

 

今回は毛先をアイロンの摩擦から保護したい為

 

ポリイオンとアニカチのコンプレックス その後150℃でアイロン施術

 

2剤処理 加水処理 5分5分 流し

 

アシッド、オキシZEROで 残留処理して仕上げ

 

 

 

 f:id:GOIS:20161121024800j:plainf:id:GOIS:20161121024700j:plain

 

こんな感じ~

 

毛先は厳しい状態には変わりないので

 

そのうち毛先からカットしていきましょうね!

 

 

そして  お・や・く・そ・く! 

 

 

 

 

 

 

f:id:GOIS:20161121025122j:plainf:id:GOIS:20161121025205j:plain

 

艶髪ふ~ぅ!(笑) 見せたら喜んでくれたけど 

 

あくまでもフラッシュをあてた写真なだけ

 

痛みがなくなった訳じゃない事と今後のアドバイスをして 終了~

 

 

   before           after

 f:id:GOIS:20161121013952j:plainf:id:GOIS:20161121024800j:plain

 f:id:GOIS:20161121013841j:plainf:id:GOIS:20161121024700j:plain

 

おしまい

 

 

 

関連記事

知ってほしい ヘアカラーの仕組みとダメージ!

 

ホームカラーが髪を苦しめる 

 

知らないと損する縮毛矯正 

 

知らないと損する皮膜活用法 

 

ダメージへの別れ道 ヘアカラー編