山鹿市・美容師が語る パーマ・縮毛矯正・ヘアケアの新常識!

パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識! 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

つやがみふぅ~ネ! つやがみふぅ~

光輝く髪の毛への憧れ!


髪のダメージが良くなるトリートメント


髪をダメージさせない◯◯パーマ


ツヤツヤでサラサラになり 髪の傷みが蘇る縮毛矯正

 



何回も書きます、 絶対にありえません!






出てきては消え!出てきては消え!

 

美容業界では、あたかも髪の毛が良くなる様な印象を与える

 

メニューを打ち出し繰り返してます

 

 

 こんばんは、 ゴイスです  今日も宜しく~!

 

 

 にほんブログ村 美容ブログへ
応援クリックお願いします(^o^)

 

 

 

ゴイスが 美容師になりたての頃、20年以上前なんだけど

 

縮毛矯正のメニューが確立されてそれ以前のストレートパーマより

 

格段に真っ直ぐに伸びるし、持ちも良くなった

 

それに付随して 皮膜系のトリートメントで

 

サラサラのストレートヘアに仕上げ、癖毛に悩んでいたお客さんは

 

髪の毛が綺麗にに再生したかの様な錯覚を受けた人も多かったと思う

 

そんな中で、まことしやかに髪の傷みを治しますとか

 

平気で宣伝してるお店もあった。

 


現在の認識は、縮毛矯正は髪を痛める 代表的なメニューであり

 

一つ間違えば、大ダメージの恐れも含んだメニューである


何年か前に ちょろっと流行したやつで



髪の毛ツヤツヤ系のストレート写真がネットや宣伝広告で

 

ギラギラと掲載されており その艶にの凄さに酔わされた美容師が

 

かなりいた(なにを隠そう ゴイスもその一人!!(汗))

 

ありえないほど ツヤツヤ サラサラで

 

ものすげぇ~トリートメントが出た!うちの店にも導入するかぁ~~ 

 

って、思った!真面目な話)

 

 

  ってなわけで、髪の毛ツヤツヤ系のストレートの宣伝広告みたいな写真が

 

 

 

        これ~

                 ↓↓↓↓

                ↓↓↓↓

        ↓↓↓↓ 

 

f:id:GOIS:20161115020604j:plain

 

 

f:id:GOIS:20161117190658j:plain

 

 

 

 

ストレート後に写した   艶髪風~!(爆)

 

あくまで、つやがみふぅ~ネ!、つやがみふぅ~

 

 

 


これ見せるとお客さん喜ぶんでついでに写すんだけど

 

髪のダメージなんて1ミリも良くはなってませんから!

 

   うちのストレートは修復も再生も治る事も絶対有りません!(ドヤ顔)

       そんなのがあるのなら YAHOO検索上位 でしょ!

 

 

 修復はしないけど ストレートパーマはキッチリ 伸ばしますよ~

 

 

 

 

髪の艶は単に光が反射するだけ

 

皮膜作って光あてて写せば なんぼでもビカビカです

 

 

 

艶が出たからダメージが良くなった、は無いんです!

 

むしろコーティングするとダメージが進みやすいんです!

 

 

 

そう言ってしまえば身もふたもないんですが

 

髪の傷みを治して サラサラ ツヤツヤにするトリートメントやストレート

 

こういった 髪が良くなる様な印象を与える宣伝広告やホッ⚪ペッ⚪ーなどの

 

媒体を見てその店に来店したお客さんがダメージが進み失敗してる事例は

 

事実としてあります

 

ダメージの度合いによってはカットしてダメージ部分を落とすしかなくなります

 

「髪を良くするつもりで行ったら、逆にダメージが進んでしまった」

 

そんなお客さんが増えないことを・・・

 

 

 

 


いろんなメーカーさんから次々に新商品 

 

新しいトリートメントとかストレートとか付随する処理剤などが

 

幾つも発売されてます


そして 理美容師も 勉強して いろんな講習会に参加して

 

お客さんの髪の毛に対応している


ほとんどの トリートメント理論は髪の栄養成分みたいなモノを髪の内部に入れて


表面をコーティングして髪の毛を綺麗に見せるものなんです

 

中には、コーティングの持ちを向上させる為に

 

高温処理(アイロン)したりします





髪の毛の栄養成分は

低分子の栄養成分と言われるモノで


キューティクルをくぐり抜けて 髪の内部まで入り込む 


小さなモノでなければ駄目なんです

粒子の小さな物を 低分子といいます


キューティクルの隙間から 入って行ける分子の大きさは決まってます



しかも 髪の中に入る量も限界があります

 

中に入った分子が髪の組織と同化するとも思えません





あとはアイロンの熱処理です

これは 高温で表面に焼き付けてツヤ持ちを良くします


しかし高温のアイロンすれば 髪の損傷があるのは


素人の方でも解ると思います

 

ダメージが治るわけでも無いのに


ツヤを日持ちさせるために


高温で コーティング剤を 髪に焼き付ける・・   本末転倒です!

 

 

 

 

以上 ゴイスの独断と偏見で書いてます・・・・   終わり

 

関連記事

 

ツヤツヤ サラサラ 光輝く髪の毛になりたいんです!

皮膜、皮膜って!いったい何なの? 

ヘアトリートメントの正体? 

髪の毛 傷ませません! 美容室あるある~

 

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
応援クリックお願いします

 

 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover