~もっと知りたい髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

トリートメント・コンディショナー・リンスの違い

皆様はシャンプーをした後になにを使いますか?

 

リンス?

 

コンディショナー?

 

トリートメント?

 

その他?

 

 なぜ、こんなに種類があるのか?

疑問だらけの人も多いハズよね!

 

例えば、コンディショナーを使った時と

トリートメント使った時の  違いが解りますか?

 

コンディショナーとリンスの  違いが解りますか?

 

 

 

本日も  ゴイスです

トリートメント・コンディショナー・リンス のお話

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
応援クリックお願いします

 

 

 

「違いですか?」

 

 

 

「違いは・・ ・解りません!(汗)」 

 

 

 

 

 

       ですよねぇぇ~

 

 

 

 ほとんど人が  違いは解らないはずです

 

これって全部ほとんど同じ成分なんですよ

トリートメントにしても

コンディショナーにしても

リンスにしても

 

だから どれか一つで十分 幾つも使う必要はありません

 

トリートメント・コンディショナー・リンスの違い

 

トリートメント・コンディショナー・リンスは

 違いってのがいまいち良く分かりにくいだけど

簡単に説明すると

 

 

  • トリートメント 

  毛髪内部に補充を行う

  • リンス 

  毛髪の表面をコートする(膜をはる)

  • コンディショナー

  毛髪内部に補充を行う  表面をコートする(膜をはる) 

 

 

 


髪の毛の内部補充するのがトリートメント

髪をコーティングするのがリンス

その両方を行うのがコンディショナー

 

一般的にはこんな括りになってるようです

 

しかし ゴイスの個人的意見はトリートメントだけで大丈夫です

 

リンスってなんなの?

 

むかし、むかしあるところ?

じゃなく、 まだシャンプーがなくて石鹸で頭を洗っている時代が有り

洗った後の髪の毛は キシキシ になってました

石鹸はアルカリ性なんでキューティクルが開き手触りが悪くなる

それで昔の人の知恵なんだろうか、酸性の物ですすいでいたようだ

 

 その後、合成洗剤のシャンプーが認可されコンディションを整える為に

出てきたのがリンスです

 

 現在は、リンスは販売数が少なくなり

コンディショナーがリンスに変わる物として店頭に並んでるようです

 

 

コンディショナーって?

 

f:id:GOIS:20161112221811j:plain

 

最近は シャンプー後に使うのは、ほとんどがコンディショナーだと思います

 

コンディショナーは髪の毛の内部・外部を補修が目的ですが

 

実際には リンスとコンディショナーはほとんど変わらない商品

 

成分の配合量が多少違うので質感に少し違いがあるくらいですね

 

 図のようにコンディショナーは目的の質感を考えて調合されていますが

 

一つ一つの配合成分の量は薄くなると思ったほうがいいでしょう

 

 

 

トリートメント・・?

 

トリートメントはケアするって言う意味らしいです

決して、直すとか、治すって意味はございません!

 

 

トリートメントすると髪の毛が良くなるようなイメージですが

 

全くそんな事は有りません、残念ですが・・・

 

自宅でシャンプーの後のトリートメントと

 

美容室のサロントリートメントは違います

 

美容室で使用するサロントリートメントは

 

カラーやパーマで傷んだ髪の毛に 

 

内部コンプレックスやコーティングをして

 

擬似的に手触りやツヤを良くする事が目的です

 

自宅で使用するトリートメントとは少し違います

 

 

自宅で使用するトリートメントは

 

メーカーによって内容の成分や配合量は様々です

 

トリートメントは内部の補修剤の他に

質感向上の為 髪の毛を柔らかく、しなやかにするような成分も入っっています

 

質感が自分の髪質に合うトリートメントを選び使用するのが一番でしょう

 

結局はトリートメントだけ!

 

結局あれこれ使う必要はなしです

 

トリートメントだけでOK!

 

髪の毛は、ワックス・スプレーなどの汚れがなかなか取れにくいので

 

シャンプーを丁寧にして しっかりすすぐことが大事です

 

その後 トリートメントを頭皮に付かないように毛先までのばして下さい

 

 

                                終わり

 

ブログランキング・にほんブログ村へ クリック頂くと嬉しいです