~もっと知りたい髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

シャンプー・トリートメントの本来の目的!

こんばんは  ゴイス です

 

うちの店でも人気の DO-Sシャンプー・トリートメントですが

 

すぐ良さを実感する方や、しばらく使用して髪の違いに築く方

 

はたまた、泡立ち悪いとか、香りがもう少し、よくわからない、など

 

お客様からの賛否があります。

 

このシャンプー・トリートメントは今までお使いになっていた

 

シャンプー・トリートメントとはコンセプトや使い方が異なります



それを理解してから使うのと、知らないまま使うのでは

 

使用した感想がだいぶ違います

 

正しい知識でヘアケアすると、髪はキレイになりますよ!

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
クリック頂くとガッツさんはやる気がアップします f:id:GOIS:20161015165748j:plain




皆さんは、ほぼ毎日シャンプーをしてると思いますが

市販のシャンプー使ってる人、美容室のシャンプー使ってる人、それぞれだと思います


美容室でトリートメントしている人もいれば、ホームケアのトリートメントを使ってい

る人もいると思います

 

 

f:id:GOIS:20161026011019j:plain



でも、ドラッグストアーに行けば商品棚には溢れんばかりシャンプー・トリートメント

が陳列されていて、美容室に行けば次々に色を変え、柄を変え、匂いを変えて

新商品にモデルチェンジしていきます。

 

あまりにも種類がある過ぎて何を基準に選らんで良いか解らなくなると思います

 

皆さんは何を基準に選んでますか?

 

値段、パッケージデザイン、オーガニック、アミノ酸系、ノンシリコン、香り、

 

シャンプー解析サイト、美容師におすすめされたもの 、テレビCM、ネットの宣伝広告

 

情報と商品の数ばかり溢れていて迷うばかりだと思います

 

なんちゃら成分配合とか、天然素材がどうしたこうした、マイルドだのソフトだの

 

そしてほとんどの商品が 艶・手触り・修復・補修 これが決め台詞!

 

昨今のシャンプー・トリートメントは、ものすごく優秀でどんなダメージも

 

鬼に金棒ぐらいに消費者は思っちゃいますよね!

 

 

       艶・手触り・修復・補修 

           確かに消費者からすれば魅力です

 

     輝いてサラサラで栄養分を補給してダメージを治してくれる

 

 

   「本当にダメージが良くなりましたか?」

 

 

 

 

本来、シャンプー・トリートメントの目的はなんでしょうか? 

 

 シャンプーの目的は頭皮、毛髪をきれいに洗浄する これが目的で

 

なんちゃらプロテインやシルクなんとか配合で、天然とかオーガニックとやらに

 

気を取られて髪にいらないものが残ってませんか?

 

トリートメントは ダメージ部分に染み込んで保湿し

 

その日1日程度ダメージ部分を保湿してくれればOK! 

 

油分たっぷりで皮膜作って手触り良くしても

 

1ミリも修復・補修なんてしてませんから!

 

 

 

 

 

このコンセプトがDO-Sシャンプー・トリートメントです

f:id:GOIS:20161026012438j:plain

 


シャンプーはパーマやカラーの髪に良くない成分を落とす事や


シリコンやポリマーなどの余分な皮膜を落とす事のみ考えて

トリートメントはしっかり染み込み保湿するだけ

 

栄養補給や、皮膜を作ったりなどの余計なことは一切しません

 

 

余分なものを取り除いて無駄なものをつけない!!

 

これがすっぴん髪にリセットする

DO-Sシャンプー・トリートメントです

 

 

 

 

f:id:GOIS:20161026013239j:plain

 

f:id:GOIS:20161026013316j:plain

 

 アレルギー持ってるひとは内容成分をチェックしてね!

 

 

『素髪』『すっぴん髪』がコンセプト

 

余計なものを洗い落とすためだけのシャンプー

 

その日1日限りの保湿のみのトリートメント

 

発想はスキンケア シャンプーはクレンジング トリートメントは美容液

 

ご使用中の皆さんが良い効果をえられるように

 

DO-Sシャンプー・トリートメントの使用方法 

      書いときます!

 

 

①シャンプーをする前に髪と頭皮の汚れを落とすように、

 しっかりとお湯でゆいでください。7割がた汚れは落ちます。

 

 

②シャンプー適量を手に取り、髪、頭皮全体に馴染ませ、しっかり泡立ててください。

 髪に皮膜など(トリートメント、オイル、スタイリング剤など)が付いていると

 泡立ちが悪いです。泡だったら表面に付いたものが取れた証拠です。

 使っているうちに、少量でも泡立ちます、素髪に近づいてます

 

 

③1シャンでは泡立ちが悪いと思うので、しっかりゆすいで、2シャン目。

 泡立ったら髪全体に泡伸ばして、そのまま2~3分放置してください。


④ゆすぎは、しっかりゆすいでください。ここが重要で、余計なものを落とし、

 せっかく剥がした汚れを残さないようにしてください

 

⑤トリートメントをたっぷりつけます、しっかり染み込ませます、

 全部染み込んじゃいますのでベタつきません

 

⑥ぬるぬるが残ってるくらいに軽くゆすぐ。

 シリコンやポリマーなどの皮膜は作らないのさっと流して終わりです。

 

 

⑦乾かす前と乾かした後で、少量つけるとより効果的です。

 洗い流さないトリートメントとしても使え、パサつきを抑えることができます。

 

 

  以上が、DO-Sシャン・トリの使用方法です

 

ダメージを修復するものではありません

 

手触りを良くするものではありません

 

あくまで髪を素の状態に戻すものです

 

 

1~2週間ほど、DO-Sを使い続ける素髪・すっぴん髪を

 

体験して頂けるかと思います。

 

   これが、最適なホームケア!

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
閉じる前に応援スイッチお願いします f:id:GOIS:20161015165748j:plain

 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover