~もっと知りたい髪の世界~ blog

現場の美容師が語る髪の毛事情 パーマ・カラー・縮毛矯正・ダメージケア・髪にまつわる新常識 髪のプロでしか発信できない髪の知識と情報!

髪の毛と対話・・?

 

こんにちは、ゴイスです

日々、いろんな髪質のお客さんと楽しく仕事させてもらってます。

髪の状態は、皆んな顔が違うのと一緒で十人十色バラバラ!

直毛・クセ毛・縮毛・黒髪・ハイトーン・ダメージ...etc


お客さんの要望は耳で聞き

髪の状態は、目で見て手に取り髪の状態を確認する

かっこ良く言えば髪と指先で対話する・・・??(ハァ~)

                

まぁ そんな感じで髪の毛にアプローチしていく

 

そこで!どうにも頭の痛い問題がある

 

 

 

髪の毛のダメージ!

 

にほんブログ村 美容ブログへ
ブログランキングお願いします 

 

 

 

 

実際、ほぼ皆んな何かしらの髪のダメージを持っている

パーマ・カラーによる薬剤的なもの
カールアイロン等の熱によるもの
日常の生活による摩擦、紫外線、シャンプー・・その他多数

 

 


ダメージにも段階(レベル)的なそれぞれの美容師よる自分基準みたいなものがあって


GOISの基準は、

ダメージ  ・中・大盛特盛・御臨終~(合掌)・・・など

 

 


さっきの話のように皆んな日常の生活で

 

大なり小なりダメージは持っている(想定内、許容範囲) 

 

 

 


しかぁ~し、 あたまを悩ますのが

 

 

 


ダメージ大盛り特盛り・御臨終~だ!

 

 

 

 

例えば

新規来店のお客さんで、他店でパーマしてダメージ倍増どうしましょ状態の方


縮毛矯正したら毛先が更にひどい縮毛に!(泣)


ハイトーン毛でホームカラー毛先がトロトロ・ペタペタ・ビヨヨン状態(合掌)

 

などなど



美容師が髪の毛と対話がかみ合わなかった、又は、ホームカラーのトラブルで上記のような事が起こり得る

 

 

 


当然、お客さんはトリートメントで治りませんか? 

 

と駆け込んで来る

 

 

しかぁ~し

 

 

 

目で見て、手に取り、髪の状態を確認した後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 無理です、切るしかありません(キッパリ!!)

 

 

 

 

 

 

傷んだ髪の毛は自然治癒はしません

いかなるトリートメント・コーティング剤・内部補充を持ってしても無理です(ゴメンナサイ)

 

 

 このような事にならないように

髪の毛と対話するって大事なんです!・・・

 

 にほんブログ村 美容ブログへ
ポチッとお願いします 大事なんです!f:id:GOIS:20161015165748j:plain